8月30日 新大阪 入門コース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 運動場
『運動場』
08月30日(日)新大阪 入門コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

中国で、働いていたことがあります。
現地で、数人、日本語を学んでいるスタッフがおりました。

基本的な会話は、問題が無かったのですが、
わからない部分があれば、休憩時間などに、
テキストを持ってきて、「ここは?」と、聞かれたものでした。

そのときに、その子達に言われたことがあります。

運動場

『あなたたちは、アクセント記号が無いのに、
どうして、そのアクセントだとわかるの?!』

さて、日本語で、次の単語を読んでください。
『運動場』

このアクセントが違う、ということで、
一発で、関西育ちではないことが、ばれてしまうのです。

関西の方は、「動」が、高くなるんですよね?
私は「運」「動」「場」全てが同じ高さで発音してしまうのです。

関西の方は、もれなく、同じ発音ですよね?
本当に「アクセント記号も無いのに」です。

運動場

中国語の発音、特にアクセントは、難しい、と言われますね?
しかし、それでも、「発音記号」通り読めば、正解を導けるのです。

私が関西弁のイントネーションを身につけたくても、
その「記号」が存在しないのです。

いつになったら、関西弁を習得できるんでしょうか…
え?!そこ!?