12月16日 大阪 新大阪 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > すいっちおーーん!
『すいっちおーーん!』
12月16日(月)新大阪 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

韓国語、ほっとんど話せません。
挨拶程度です。
それも、カタカナ読みの。

韓国にも、日本語と同じ「助詞」があるそうですね。
いわゆる「てにをは」

文法的に見ても、韓日の言葉は、共通点が多いそうですね。
ということは…
パーツ一つ一つを変換していけばいい、ということですね。

すいっちおーーん!

中国語だと、この戦法が通用しないケースが
散見されます。

自分の表現したいフレーズを話していて…
いえない単語が出てきたとします。

『この単語、どう言えば良いですか?』

それだけを聞かれると、答えに窮してしまいます。
全体を見て、それなら『A』こっちなら『B』となるのです。

しっくり来る単語がぴったりあればいいのですが、
そうならないケースもあるのです。

すいっちおーーん!

そういう際は、少し説明臭くなったりします。

やはり、中国語には、『中国語脳』への切り替えが、
とても重要なのだ、と、気がつかされます。