8月31日 大阪 新大阪 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 楽しい、ということ
『楽しい、ということ』
08月31日(月)新大阪 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

『中国語ができる』
というのは、どういう状態を言うのでしょうか?

もう一つ、問います。
あなたは、中国語を習って、何をしたいですか?

私の独断と偏見ですが、
少なくとも、『朗読すること』ではないと思うのです。
私は『朗読』ができるより、もっと楽しいことがあると思うのです。

楽しい、ということ

そういうわけで、China Styleでは、『朗読』のパートは、まったくありません。

中国語を見て、意味を把握することは大切であっても、
それを朗読するよりも、もっとしたいことがあるのです。

比重としては、一番軽いのです。
他の事ができるようになって、できるようになって、できるようになってから、
それから、朗読、でも、遅くはないと思うわけです。

完璧な正しい発音ができることより、
朗読ができることより、
『相手に、自分の言いたいことが、中国語で伝わった!』
という感動を感じていただきたい、と考えています。

楽しい、ということ

同じ意味の事柄を伝えるのにも、幾多の方法があると思います。
そのうちで、一つだけでもできるようになったら、
それが「楽しい」と、感じていただけるのではないでしょうか。

やっぱり、楽しくなければ、何事も続けられないのではないでしょうか…