9月8日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 表現できる、ということ
『表現できる、ということ』
09月08日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

その昔、出張で、ちょくちょく中国に行っておりました。
1か月に何度か飛行機に乗って…という生活でした。

それはそれで、とても良い思い出ですよ。
飛行機の中で、たまたま隣に座った中国の方と仲良くなって、
一緒に何度か、食事に行ったこともありましたよ。

その方、日本に来ていて、日本語を勉強中だったのですが、
興味深い発言を…

表現できる、ということ

『日本語は、感情を表現する言葉が少ないね』

当時、私は、実は逆のことを思っておりました。
「中国語は、少ない単語でも、なんとか表現できる」と。

私もその方も、まだ語学道の道半ばだったんですね。
言葉を、知れば知るほど、その奥深さに驚きます。

中国語を教える立場になってからは、
日本語の奥深さにも、改めて気が付かされます。

表現できる、ということ

ここまで言っておいて、どうかとは思うのですが…
China Styleでは、少ない単語でも、表現できる、
ということを中心にレッスンしております。

だって、やっぱり、
『自分の言いたいこと』
を、表現していける方が、楽しくないですか?

それから、次の段階に行ってもいいですよね!?

あ、いやいや、今もって、語学道は、道半ばですよ?!