6月20日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ミスドのコーヒーに学ぶ
『ミスドのコーヒーに学ぶ』
06月20日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

「中国語は英語と文法が一緒」
なんて話をよく耳にします。

日本語だと、「述語」を最後に置きます。
英語は、主語の後ろに「述語」を置きますね。

超個人的な意見ですけど、似てるのは、そこだけです。
だからといって、目くじらを立てて、文頭の意見を否定したりはしませんよ。

ミスドのコーヒーに学ぶ

「色々な考え方があるんだなぁ」
と思っております。

英語は『雨が降る』にも「It」という主語を置いたりしますね。
中国語だと『主語を省略する』ほうが、理解しやすいことがあります。

「AはBより美味しい」
この構文は、混乱されるフレーズの一つですね。

『え~っと、どっちが美味しいんだっけ?』

ミスタードーナツさんのコーヒーが好きなんですね。
どこのコーヒーよりも、一番私の口に合うんです。

ミスドのコーヒーに学ぶ

私の口が安い?ミスドさんの企業努力?
ミスドさんのコーヒーを飲んで、ついついこんな言葉が口をついて出てきました。

「うわっ!自分で淹れたんよりうまー」

ね?主語ないでしょ?