1月10日 パーソナルレッスン レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ランディ、そりゃバース
『ランディ、そりゃバース』
01月10日パーソナルレッスン

こんばんは。
China Style池村憲治です。

発音が慣れないのは、ある程度仕方ないと思うのです。
文法が慣れないのも…やはり、ある程度は仕方ないと思うのです。

現在、様々な国から来日し、活躍している方がいらっしゃいます。

日本語を聞くだけで、
『その方々の、ベースとなる母国語の特徴』が出て、
非常に興味深いのです。

ランディ、そりゃバース

中国語をベースとされている方は、
助詞に非常に、苦労されている傾向が見受けられます。

韓国語ですと、助詞はあっさりクリアされていらっしゃいますが、
特定の発音に苦労されていらっしゃるようです。

では…
日本語をベースとした際、中国語はどこに苦労するのでしょう。

文法という方面で見ると、
「日本『と』違うのですか?」
の『と』の位置に苦労されるケースが見受けられます。

中国語だと「『と』日本違うのですか?」
『と』が文頭に出てきてしまうのです。

ランディ、そりゃバース

この差は、非常に大きいと思われます。

こうして、わからないポイントを、ピンポイントで知っておくと、
非常に役に立つと思いますよ。

ま、慣れないものは慣れない、と、
割り切ってしまうのも、役に立ちますけどね(笑)。