11月25日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 >
『糧』
11月25日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

言いたいことを、中国語「のみ」で表現してみましょう。
日本語を使わずに、です。

日本語同士だと、
『言いたいことを100%伝えられる』
と思っていませんか?

糧

実は、そうではない、と思っています。
100%に近づけることは可能でも、100%は無理です。

それが『言葉』という不確かなものなのだと思っています。

中国語だと、そのパーセンテージを下げなくてはなりません。
でも、中国語で表現してみてください。

言いたいことの『核』を探して、とにかく、そこを通じさせてください。
まず、『核』をバトンとして投げ打つことができれば、
あとは、何とかなるものです。

「意思の疎通」なのですから、相手からのフォローも期待できます。
会話、というのは、お互いの共同作業なのです。

糧

それに、中国語のみで、何とか表現することによって、
日本語の時とは違う脳みそが、働く気がするのです。

そんなことありません?

様々な脳みそを使いながら、どうにかして意思を通じさせてください。
通じさせることができれば、感動します…し、
それが、ステップアップにつながります、必ず!