レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 同じちゃうん?
『同じちゃうん?』
06月15日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

高校一年の時に、ラジオで言っていました。
「『ひやむぎ』と『ソーメン』は、太さが違うだけ。原材料は、全く同じ」

高1の私は、「ひやむぎ」というものを、よく認識しておらず、当時は、
「そんなもんなのかー」
と思っただけでした。

同じちゃうん?

モンゴルだったでしょうか、中近東だったでしょうか…
同じ「ラクダ」でも、何パターンも、言い方があるんですよね?
・走ってるラクダ
・ひざまずいているラクダ
・歩いているラクダ

記憶があやふやで申し訳ないのですが、
・物が同じでも、ちょっとした条件で表現が違う
・日本語では同じでも、海外の言葉では幾通りも表現がある
ということが言えますね。

さ、日本語に当てはめてみましょう。
『同じ』という単語があります。

これには、
・瓜二つ
・同一
という二種類の「同じ」があるんですよね。

同じちゃうん?

中国語では、この二つは、使い分ける方が自然かもしれません。
全部、一緒の表現でも、まぁ、伝わらないことはありませんよ。

辞書をよく読みこむと、
同じ言葉でも、何パターンもの言葉が列挙してあるケースがありますよね。