6月17日 大阪 梅田 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ダブルミーニング
『ダブルミーニング』
06月17日(水)大阪 梅田 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

日本語の「てにをは」は、非常に難しいと思うのです。
私でさえ、難しいと思うのですから、
日本語を学んでいる方にとっては、非常に大きな壁だと思うのです。

中国で仕事をしているときに、こんな質問をされました。

・私は熊本「へ」行きます
・私は熊本「に」行きます
『この「へ」「に」は、どう違うの?』

ダブルミーニング

うーむ…
考えたこともなかったです。
両者は、全く同じじゃないのでしょうか…

そう説明はすれども、納得してもらってる様子ではありません。
『じゃ、「へ」は、全部「に」に言い換えしてもいいの?』

場所に関してはそうですね。
と、言っておきました…合ってます?

さて、日本語で、困ったことがおこります。

・私は、北海道「で」ジンギスカンを食べます
この「で」、どういう意味でしょう。

ダブルミーニング

・北海道に行って
・純粋に北海道にて
実は、この2つの意味が内在するんですよね。

日本語だと、これ、あまり問題になりません。
中国語だと、ここらへんを、はっきり分けてあげる必要があったりします。

日本語の面白い部分に、また、触れてしまいました。