1月15日 大阪 淀屋橋 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ん~今泉君
『ん~今泉君』
01月15日(水)大阪 淀屋橋 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

『古畑任三郎でした』
どういう意味でしょう?

日本語、というのは、ざっくり言えてしまう言葉だと思います。
有名なものが『僕は牛丼』フレーズですね。

「Are you a 牛丼!?」
いえ。
私自身は、牛丼じゃないですよ、もちろん。

ん~今泉君

A:え~、おねーさん、俺、カレーね。お前は?
B:俺?俺は牛丼

正しい日本語ですよね?
通じてしまいますよね?

このように、日本語、というのは、幅広い意味を持ってしまうことがあるのです。

『小さいころ、マクドナルドは、特別なお店でした』
お店が『特別』なのではないですね。

マクドナルド、のハンバーガーが、飲み物が、
特別な存在なんですよね。

中国語では、そこまでしっかり言うのが、適当だと思います。

ん~今泉君

『古畑任三郎でした』
別に、名前を言っているわけではないんですよね?

う~ん…日本語って深い!