レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 幽霊も 黙ってしまう ホトトギス
『幽霊も 黙ってしまう ホトトギス』
08月19日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国語は、中国語を話しやすい形になっているのです。
もっとも、良い形になっていると思うのです。

漢字は、世界の言語の中でも、稀な「表意文字」です。
読んで字のごとく、『意味を持つ文字』です。

幽霊も 黙ってしまう ホトトギス

日本語は、「表意文字」「表音文字」両方を操るという、
本当に、稀な言語なのです。

「ひらがな」「カタカナ」が、「表音文字」です。
これって、世界的にも、誇っていいと思うのですよ!
その混在って、世界的にも例がないのでは?!

あ、中国語のお話でしたね。

「表意文字」というだけあって、漢字一つ一つに意味があるのです。
まさにその通りですよね。
「意味」を「表して」いるんですよね。

ローマ字は、一つ一つが、発音記号ですから。

さて、ここで一つ中国語の単語を。
「幽黙」

幽霊も 黙ってしまう ホトトギス

「幽霊」をも、「黙って」しまうんですね。
どういう意味でしょう?

もちろん、その「音」的にも、訳してるんですよ。
これ、「ユーモア」という意味なんですよ。
日本語的な音で訳しても「ユウモク」ですもんね。

面白すぎて、幽霊も黙っちゃいまして??