4月24日 大阪 梅田 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 相手に汲み取ってもらう…それも大切です!
『相手に汲み取ってもらう…それも大切です!』
04月24日(水) 大阪 梅田 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

単語には、それぞれ、使用頻度、というのがあるんですね。
よく使うもの、そうでないもの…

日本語を、自由巧みに操っていると気が付かないことがあります。
それだけ話せば、後は、
相手がある程度、汲み取ってくれる単語というのもあるんです。

例えば、こんなシーンです。

相手に汲み取ってもらう…それも大切です!

今、あなたは、友達の家に招かれて、食事をしています。
宴もたけなわになって、友達が聞いてきます。
『お腹いっぱいになった?』

あなたは、もちろんお腹がいっぱいで、満足です。
どう答えますか?

「ありがとうございます。お腹がいっぱいです」
でも、もちろん、100点満点です。

もしも、「お腹」「いっぱい」単語が出てこなかったらどうしますか?
で、この単語の出番です。

『すでに…』
これを笑顔で言うだけで、
「あぁ、お腹いっぱいやねんな」
と汲み取ってもらえるはずです。

相手に汲み取ってもらう…それも大切です!

『すでに』『すぐに』のような副詞は、とても便利です。
それ単独で使うだけでも、文脈により、相手が汲み取ってくれるのです。

会話の一つのテクニックとして、知っておくと便利です。
あ、もちろん、「笑顔で」これ、それ以上に大切です。

「笑顔」さえあれば、ほとんどの会話は通用するかも、
とすら、思っている私は、間違いでしょうか?