神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 固定観念、崩していきましょうよ
『固定観念、崩していきましょうよ』
02月04日(月) 大阪 新大阪 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

旅行に行ったとします。
いいですか?旅行に行ったところを、ぜひ想像してみてください。

あなたは、タクシーで、自分が宿泊するホテルまで行かなくてはなりません。
タクシーに乗って、運転手さんに何と言いますか?
もちろん、中国語で。

固定観念、崩していきましょうよ

『●●ホテルまで行ってください』
『私は、●●ホテルに行きたいんです』

そんなこと言わなくてもいいんですよね。
多少、ぶっきらぼうかもしれませんが『●●ホテル!』だけで、十分ですよね。

そうなんです。
それだけで十分なんですよ。

ということは、
そのホテル名だけを、中国語で練習しておけばいい、ということになります。
語学レッスン講師として、それでいいのか?というお声が聞こえてまいりそうです。

きちんと、『●●まで行きたいのですが…』としたほうがいいですか?
それとも、伝えることを最優先しますか?

中国に旅行することになったら、話さなくてはならないことは、山のようにあります。
もちろん、聞き取りだって、山ほどこなさなくてはなりません。

固定観念、崩していきましょうよ

中国のホテルで、お湯が出なかったら、何と言いましょう?

『ない…お湯!』
それだけでも、きっと、フロントの人は、理解してくれると思います。

もちろん、飲むようの白湯なのか、シャワーのお湯なのかは、知らなくてはいけませんが。
基礎をしっかり知ったうえで、必要最低限なことも知っておく、というのは、重要です。

『全部、きれいに話さなくちゃいけないんだ』
という固定観念を、少しずつ打破していけたら、と思っております。