8月19日 大阪 新大阪 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 辞書を引かない、ということ
『辞書を引かない、ということ』
08月19日(月)新大阪 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

辞書…持ってますか?
留学される方なら、大抵の方は、持っていらっしゃいますよね?

留学して、間もなくは、これが手放せなくなります。
私が留学時代は、『日中』『中日』と、
二つも、思い辞書を、よく持ち運んでいました。

辞書を引かない、ということ

今は、電子辞書ですよね?
便利な時代になりました。
あれひとつで、なんとでもなってしまうのです。

さて、今日は辞書のお話。
わからない単語、言いたい言い回しがあったとします。
それを表現できないとき、どうしますか?

辞書を引いてしまいますか?
ちょっと待ってください!

その前に、
『自分の今持っている単語で、何かしら言い換えができないか』
考えてみてください。

『いろんなカフェに行きます』

辞書を引かない、ということ

この『いろいろな』が、わからなくても
「たくさんのカフェに行きます」
で、100%とまではいかないまでも、表現できるのです。

もちろん、辞書を引いて新しい単語を覚えることも、大切です。
でも、こういう方法もあるんだ、と覚えておいて、損はないですよ!