神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 嫌いなものは、覚えにくい?!
『嫌いなものは、覚えにくい?!』
12月28日(金) 大阪 茨木 Aコース

こんばんは!
China Style池村憲治です。

今、奈良県の『さくら幼稚園』にて、中国語を教えております。
とても良い経験をさせていただいております。

園児たちには、プラスチックのおもちゃで、単語単語を覚えてもらっています。

中国風の帽子の中に、プラスチックおもちゃをいくつか入れて、
私が中国語でこう切り出します。
「これはなんだ~?」

嫌いなものは、覚えにくい?!

手にした果物を、皆が大きな声で言うのです。
『ぶどう~!!』

果物を、徐々にマスターしてまいりましたので、次は、野菜!と、意気込みました。
ピーマン、ナス、トマト…

どうしたことでしょう!
果物や、スイーツをものすごいスピードで吸収していた園児たち、
野菜になった途端、スピードが鈍ります。

園児だと、反応が、如実ですね。
好きな果物やスイーツは、すぐに覚えてしまいますが、
やはり、野菜は苦手なんでしょうね。

驚くくらいの反応です。
これには、本当に驚きました。

大人の方も、同じなんですよね。
China Styleでは、基本的に、いろいろな会話を楽しんでいただきます。

嫌いなものは、覚えにくい?!

好きな話題の場合は、目も輝いていただくのですが…
苦手な話題の場合は、どうにもこうにも…という感じなのです。

それが、その個人様によって、好き・嫌いがあるんですよね。
好きな話題、そうでない話題…

それを探っていくのが、また、私の今の楽しみでもあります。
皆様も、「私はこれが好きです!」というものがあれば、
遠慮なくおっしゃってくださいね!