神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 「楽しい?」「させられてる?」
『「楽しい?」「させられてる?」』
01月06日(日) 東淀川 キッズ親子

こんにちは。
China Style池村憲治です。

こうして、今、たくさんの方に、中国語をレッスンしております。
来てくださる方々の『得手』『不得手』が少しずつ分かってまいりました。

大人の方の得手不得手、より、キッズのそれのほうが、はっきりとわかります。
はっきりとわかりますし、私が、それに合わせていく必要があります。

特に、キッズの場合、私がきちんとリードしていかなくては…
という、半ば、「使命感?」のようなものが働いてしまいます。
格好良すぎですね。えへ

「楽しい?」「させられてる?」

今まで、日本語しか、触れあったことがないであろう、キッズの面々です。
如何に中国語を「楽しい」と思っていただけるか、鍵だと思っております。

大人の方々は、『目標』があって学ばれる方もいらっしゃいます。
キッズの面々は、やはり、「楽しい」か「楽しくない」かが、
勝負ではないでしょうか。

小さい頃って、皆様いかがでしたか?
「楽しい」か「させられているか」二択ではないですか?

「楽しい」ことには、時間も労力も割けますよね。
でも、「させられている」ことに対しては、苦痛感が伴いません?

興味があることに対しての、吸収力は、ものすごいものがありますよね。
山手線の全ての駅を、すらっと言えてみたりしてしまいますよね。
大人顔負けです。

「楽しい?」「させられてる?」

ということは、興味を持ってもらって…楽しい、
と思ってもらうことが一番大切なようです。
中国語を「話す」という前に、まず「興味を持ってもらう」これになりますね。

興味を持ってもらったら、あとは、どんどん流れていくのでは?と考えます。

大人の方と、キッズと…
同じ『習い事』でも、その進め方は、全く違うものだと痛感します。

来てくださる方々が「楽しい」と思うツボは、人それぞれですよね。
でも、少しでも多くの方に、そう感じていただけるよう、頑張ります!