レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ニュアンス
『ニュアンス』
07月30日(水)大阪 梅田 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

最近は、ネットというものが、普及してしまいました。
会議も、遅刻連絡も、お買い物も、ネットになってしまいましたね。

『遅刻連絡が、メールなんてけしからん!』
という方の気持ちも、わかりますが…

そこは、「時代」に…追い付きません?
確かに、メールで『寝坊しました、遅れます』というのは、
ちょっと違う、とも思うんですが…

ニュアンス

こうして、徐々に、時代、というのは、流れていくんですよね。
『俺たちの時代は、こうだった』
と、振りかざすのも、ちょっと違うと思ったり…

「バナナが食べられるのは、盆・正月だけ」
じゃなくなったでしょ?

ネット文化になってきたので、新しい言葉、も、
一瞬で広まり、一瞬で消えていくんですよね。

中国でも、もちろん『ネット文化』なんですよ。
日本と同じく、言葉が生まれては消えていくんです。

ニュアンス

言葉は生まれても、それに対する『ニュアンス』を伴うには、
もう少し時間がかかるんです。

新しい言葉を使う時は、この『ニュアンス』の違いに
少し気をつけてくださいね。

お互いの思いが違うと、誤解の元になったりしますからね。