7月31日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > フック
『フック』
07月31日(木)大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国語を上手に話す、ということは、
『日本語でも、話し上手になる』ということではないでしょうか。

「日本語では話すの下手だけど、中国語では上手やなー」
ということは、あまりないと思うのです。

父親の口癖です。
『野球をやって上手な人が、サッカーがへたくそ、ということはないやろ?』

フック

中国語でも、相手に上手く話させたり、聞いたりするのは、
結局、日本語でも同じということなのでしょう。

ホテルマン時代の話で、恐縮です。
電話を受けることが、多数ある職場でした。

『いつも、お世話になっております。
株式会社ほにゃららのほにゃららでございます』

これが、聞き取られなくて、困ったんですね。
会社名も、お名前も聞き取ることができません。

電話を受ける瞬間に、集中することにいたしました。
聞き取られないのは、さすがに悔しかったですから…

フック

すると、間もなく、不思議と聞き取られるようになったのです!

話し上手じゃないから…とあきらめないでください!
『あ、なんか、これ、中国語で話せそう。おもろそう』
ということがあったら、心のフックにひっかけておいてください。

で、それを、China Styleで披露してみてくださいよ。