神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 「しゅじばどう」は、幸せへの合言葉!?
『「しゅじばどう」は、幸せへの合言葉!?』
11月21日(水)大阪 東淀川 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

今日は、とても面白いことを聞きました。

それが『主時場動』です。

わかります?
私なんて、これを音で聞きましたから、最初ポカンでしたよ。

『しゅじばどう』

「しゅじばどう」は、幸せへの合言葉!?

ほら、何のことか、まったくわからないでしょ??
聞くと、これ、中国語の語順だそうなんです…

これは、日本の教え方の特徴なのでしょうか…
よくこういった、文法からの公式(?)を、目に、耳にします。

『主語』『時系列単語』『場所単語』『動詞』の順に並べる、
というものだそうです。

この方法も、アリだと思いますよ。
物事を、的確に見ておりますし、これはこれで、強い味方になると思います。

China Styleで提唱している方法は、別の方法です。
一つ、自分の覚えやすいフレーズを丸暗記するんです。

一つでいいんです。
それを、朝に夕に、電車の中でも、自転車に乗っても、ブツブツつぶやいてください。
完全に自分のものにしてください。

そうなったら、そのフレーズの中の単語を入れ替えていけば、
違うフレーズになっていくんですよ。

「しゅじばどう」は、幸せへの合言葉!?

この方法でしたら、「しゅじばどう」の呪文も、
キーフレーズも忘れてしまえばそれまでです。
が、意味のない呪文を覚えるよりも、
フレーズを覚える方がいいんじゃないのかな?とも考えます。

その方それぞれで、得意・不得意な覚え方があると思います。
ぜひ、自分に合った覚え方、見つけていけるといいな、と思います。

もしも、このほかに、「私はこういう覚え方してます!」
という方いらっしゃいましたら、ご一報ください。
そういうご意見が、とても楽しいですし、広い視野を持てるようになります!

皆様と一緒に、China Styleも成長してまいりたいと思います。