神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > それだけで、会話になる魔法の言葉…
『それだけで、会話になる魔法の言葉…』
01月28日(月) 大阪 新大阪 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

少しずつ、皆様が、中国語に慣れていただけるのを、とても、嬉しく思います!
前回まで、「???」というフレーズも、今回は、聞き取れるようになっている、
というのは、ものすごい成長ですよね。

歩みの幅は、人それぞれ違いますし、あせることもないと思うのです。
私は、しっかりと、皆様の成長を感じておりますので、ご安心ください。

それだけで、会話になる魔法の言葉…

一つの単語を覚えて…
一つのフレーズを覚えて…
一つが、聞き取れるようになることだけでも、成長じゃないですか!

今回のレッスンでは、単語量を増やす、ということをいたしました。

単語量と、フレーズのバランスは、本当に難しいと痛感します。
単語量が多いだけでも、通じません。

フレーズを覚えまくっても、やはり、単語がなくては、言い回しが通用しなくなります。
ヒアリングにも、影響が出てまいります。

ここらへんは、皆様の進捗状況をきちんを見極めていこうと思います。

それだけで、会話になる魔法の言葉…

さて、今日のレッスンですが、質問も、応答も、短いフレーズを用いました。
「いちご、あなたは好きですか?」
『はい、好きです』

その後に、質問し返していただきます。
『では、あなたは?』

これだけの質問でも、しっかりとした、質疑応答になっております。
特に『あなたは?』と切り返すことによって、会話が続いていくのです。

これができたら、次は応用です。
「では、バナナは?」「魚は?」
などと、質問ができるようになります。

これは、やはり、フレーズを知った上で、
単語量を増やしていく、ということが根底に必要なんですよね。