神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 正しく言わなくてもいいのだ!そうなのだ!
『正しく言わなくてもいいのだ!そうなのだ!』
01月27日(日) 東淀川 入門コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

「今日は、何月何日ですか?」
これに対して、あなたは、どう返事をしますか?

『今日は、1月27日です』
『1月27日です』
『27日やん』

様々だと思います。
でも、どれでも、意味は通じますよね。

正しく言わなくてもいいのだ!そうなのだ!

これでいいと思うのです。

テキスト的に、しっかり言うのであれば、もちろん
『今日は、1月27日です』
が、100点でしょう。

しかし、テキスト的に言わなければ、『意味が通じれば』100点じゃないですか?

「唐辛子は好きですか?」『好き』
「ピーマンは好きですか?」『嫌い』

これで、十分じゃないですか?
幸いに、中国語で『好き』と言えば、
日本語で「好きです」と訳すこともできるのです。

『好き』『嫌い』だけだと、日本語では、つっけんどんに聞こえてしまいます。

中国語では、それだけ用いても、つっけんどんに聞こえることはないのです。

正しく言わなくてもいいのだ!そうなのだ!

これは、中国語のとても便利なところだと思います。
逆に、日本語を勉強されている、中国の方なんて…とても大変だと思うのです。

何よりも「そのくらいでいいのだ」と考えて、気楽に臨んでほしいと思います。
『全部正しく言わないと、点数をもらえない』ということはありません。

自分の意思を通じさせられたら、China Styleでは、100点です!
たとえ、どれだけ短いフレーズであったとしても…です。

難しく考えてしまうと、それだけで、滅入ってしまいますよ。