4月1日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > どうしよう!どうしたの?!
『どうしよう!どうしたの?!』
04月01日(月) 大阪 新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

どのように、中国語を覚えていいきますか?
実はこれ、とても重要なことだと思うのです。

ゴールは、ペラペラとネイティブになることですよね?
そうでないとしても、各皆様、ゴールがありますよね。

どうしよう!どうしたの?!

急に、一歩でそこまではたどり着けません。
一歩一歩、昇っていくんですよね。

だとしたら、どういう道を通っていくか、とても、興味深いのです。

しっかりと、基礎から学んだ方が、いたとします。
基礎よりも、とにかく、実践的に、中国で揉まれた方が、いたとします。

そういうお二方、やはり、覚えてるもの、表現するものが、違うのです。
どちらが、良い、悪いではなく、対比がとても面白いのです。

単語でも、間違えても、なんとかしたくなるタイプ。
発音も、フレーズも、しっかり覚えて歩んでいくタイプ。

その、各個人様の性格もあると思います。
とにかく、いろんな要素が絡み合い、言葉になって出てくるんです。

発展の過程だからこそ、それが、顕著に表れます。
各個人様に合わせて、その方にとって、一番いい方法を考えていきます。

どうしよう!どうしたの?!

「どうしよう!」
「どうしたのこれ?」

これ、よく使うフレーズなのですが、
どのように、中国語をマスターしたかによって、口にされる頻度が大きく変わるのです。

そういうことを含めて、
実は、皆様から学ぶことの方が多く、毎日レッスンを楽しみにしております。