神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 中国語を、理屈で考えないで!
『中国語を、理屈で考えないで!』
01月27日(日) 東淀川 キッズ親子コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

もちろんのことですが、キッズには、キッズのレッスンをいたします。
大人の方のレッスンとは、大きく異なります。

大人の方には、一つずつ、解説をしております。

「この単語が、こういう意味で、この単語が、こうです」
あまり、文法的なことは、基本的には細かく言いません。

中国語を、理屈で考えないで!

さ、これが、キッズ用のレッスンになると、
とにかく、中国語に触れてもらう、ということが中心になります。
漢字も、あまり書き記したりはしません。
今の段階では、『こう言われたら、こう返す』と、覚えてもらってます。
あとは、興味のある単語を中心に覚えていただいております。

自分がしゃべっている全体の意味は、説明してます。
しかし、一つ一つの単語の意味までは、まだ、つかんでいないと思うんですね。

このフレーズの中の、あれがこの意味で、これがこの意味で…
というところまでは、細かくレッスンしておりません。

今は、それで、全く問題がないと思っております。

中国語を、理屈で考えないで!

細かいことを一つ一つ覚えていくよりも、
この質問にはこう返す、とわかればそれでOKじゃないですか?
今は、とにかく、中国語に触れて、慣れて、
会話の楽しさを感じてもらおう、と考えております。

まだ、キッズの皆さんも、良い意味で、理屈では考えないところがあるんですね。
そういう皆様の姿勢も、今は、日々勉強です。

皆様に中国語をレッスンしながら、
皆様から、学ばせてもらってることの方が多いかもしれませんね。

…もしかしたら
…大人の方へのレッスンも、
キッズレッスンを少し模倣したほうが良いのかもしれません。
皆様は、語学などを学ぶときに、やはり、理屈で考えてしまいますか?

いかがですか?