神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 中国語を「使う」ことを、感じてください
『中国語を「使う」ことを、感じてください』
01月25日(金) 大阪 茨木 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国語…
当然ですが、言葉です。
言語です。
意思を伝えるツールなんです。

『この構文、この文法、この単語、一度教えたから、ちゃんと覚えてるでしょ?』
では、無いと思うのです。

何度も言いますが、『言葉』なんです。
忘れてたら、何度もレッスンいたしますよ。

中国語を「使う」ことを、感じてください

普段、使わないものを、一度習っただけで体得せよ、というほうが、無理な注文です。

レッスンの中でも、何度も復習もします。
China Styleは、言葉を習う、というよりも、
中国語を使うことを習う、と思っていただければ幸いです。

単語を知っていても、使えるようになってなんぼ、ですよね。
今は知らない単語が多くても、
相手にどうにかして、通じさせようとする気持ちが大切なのです。

もっと言えば、中国語を使う、という姿勢を覚えていただきたいと思うのです。

初めての方がお越しになった時には、やはり、名前からお聞きします。
名前を既にマスターされている皆様にも、やはり、お伺いしますよ。

それに合わせて、自己紹介がてら、趣味なんかも、お伺いします。
趣味が変わっていたら、新しい単語を覚えたらいいじゃないですか?

中国語を「使う」ことを、感じてください

やはり、何度も何度も、耳にして、口にして、覚えていくしかないと思うのです。

今日も以前出てきたフレーズをお伺いしました。
以前のフレーズなら、と、皆様、スラスラとお答えになります。

ご本人様、そういう自分にとても嬉しそうです。
が、一番うれしいのは、私なんですよ!

皆様の進歩・成長が、今は、何よりの宝です。