神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 必殺「オウム返し」の術!
『必殺「オウム返し」の術!』
12月07日(金)大阪 茨木 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

China Styleでは、やはり、『会話の楽しさ』を、
『通じる楽しさ』を、感じて頂きたいと思っております。
できるだけ、早く、少しでも『会話』という形にしていけたらいいな、
と思って、レッスンをしております。

会話のテクニックとして、「オウム返しの術」というのを推進しております。
これは、ある程度の疑問フレーズの場合、応答フレーズは、
それを引用すればいいのです。

必殺「オウム返し」の術!

「あなたの好きな果物は『何』ですか?」
「私の好きな果物は『ブドウ』です」

「あなたは、『どこ』へ旅行にいきますか?」
「私は、『中国』へ旅行にいきます」

日本語で表記しても同じ感覚ですね。
中国語は、もっとわかりやすく一緒なんですね。

これで、会話の第一段階は、クリアです!
実際には、上記の答えとしては
「『葡萄』ですよー」
「『中国』ですよ、いいでしょ?」
という感じの会話になると思うんですけど、これは、また、次のステップです。

さて、『何』『いつ』『どこ』『誰』などは、この「オウム返しの術」が使えるんです。
これが使えないのが『どのように』『なぜ』なんですね。

いち早く、会話にしていきたいので、まずレッスンするのは、前者の4つなんです。
後者2つに関しては、ご自身である程度フレーズを組み立てられるようになってから、
レッスンしようと思っております。

必殺「オウム返し」の術!

これができるようになってきたら、中国語の基礎は、
完全にできると思っていただいて良いと思うんですね。
それだけにこの『なぜ』『どのように』には、重みを持たせております。

これが聞けるようになるだけで、会話の幅も、ぐっと広がっていくんですね。
だからといって、意気込む必要はまったくありませんよ。

大丈夫です。
必ず話せるようになっていただきますよ!

『勉強』と思うと苦しいですよね。
そうではなく、『会話を楽しむ』くらいに考えておいてくださいね!

そうやって、China Styleに、気軽にお越しいただけると、本当にうれしいです。