4月26日 大阪 茨木 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 日本語を日本語に変換!?
『日本語を日本語に変換!?』
04月26日(金) 大阪 茨木 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国語…
どのように考えていますか?

中国語のフレーズを組み上げるときに、まず、日本語を基にしていますよね?
まず、そこから始まると思うのです。

最初から中国語で、いけるのなら、それが一番です。
中国語で中国語を考えられる日が、必ず来ます。
そこまでの道のりをしっかり、一緒に頑張りましょう。

日本語を日本語に変換!?

中国語を耳にし、それを頭の中で日本語にし、
日本語で、それに対する返事を考えて、それを中国語に組み直す、
という工程を踏んでいますよね。

そこで、とても興味深いことを耳にしました。
『日本語で出てきた単語は、全部使わなくちゃ、と思っていました』

自分の言いたいことを、頭の中で考えた時に思い浮かんだ単語…
それを、全て中国語に訳し、全部使わないといけない、
と思っていらっしゃいました。

『思いついた日本語を、一度簡単な日本語にすればいいんですね!』
素晴らしいです!
そうなんです!

日本語を日本語に変換!?

こうやって、皆様が、
『どのように、中国語を考えていらっしゃるか』
という部分を聞くことは、とてもためになりますし、興味深いです。

私自身の考え方は、もちろんありますが、それが、正解ではありません。
ゴールに行きつくまで、幾通りも方法がありますよね。

自分の中では正解でも、皆様にとっては、また、違う正解があるのです。
そういう、皆様の考え方、また、たくさん教えてくださいね!