4月27日 神戸 三宮 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ルールに、習慣が加味されると…
『ルールに、習慣が加味されると…』
04月27日(土) 神戸 三宮 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

言葉には、ある程度『ルール』が存在します。
それを、つかんでしまうと、楽になってまいります。

日本語にも、もちろん、存在するんですよ。

今日は、こんな表現で、お困りでした。
『次の日』

簡単なように見えますよね。
知らなければ、太刀打ちできない、というシロモノです。

ルールに、習慣が加味されると…

では、少し考えてみません?
日本語で『先日』『先週』『先月』ここまでは、『先』が頭に付くルールです。
しかし、『去年』であって『先年』ではないんですよね。

あれ?でもあるんですよ『先年(せんねん)』という言葉。
あることはあるんですが、一般的ではなくなっている、ということなんですね。

『昨日』パターンで攻めるとすると、『昨週』『昨月』『昨年』、ですね?
全て言葉はあれど『昨週』は、あまり使わなかったりしませんか?

こうやって、言葉は存在しても、「習慣的に使わなくなった」ものが、
日本語でも、こうして見られるんですよね。

中国語も、同じなんです。
習慣的に、使うか使わないか、それが、大切ですよね。

ルールに、習慣が加味されると…

言葉とは、移り変わっていくものです。
その時代時代で、使われるものが、形になっていくと思ってます。

『そういう習慣だから』
それに、こちらも、少しずつ、慣れていきましょう!

いやいや、『統一してくれよ!』という心のお声も聞こえますよ。
私もそう思っていますから。

あ、『次の日』は、ちなみに、中国語では『第二天』とすればいいでしょうかね。