3月19日 大阪 淀屋橋 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 流れゆく日々の中で…
『流れゆく日々の中で…』
03月19日(水)大阪 淀屋橋 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

まず、これを感じてくださいね。
「日本語と中国語は、全く別物だ」
「日本語を直訳しても、無理が来るところがある」

そうなんです。
中国語には、中国語の特性がある、
ということを、知っておく必要があるんですよね。

その最たるものが…
『中国語は、1フレーズの中にあまり多くの情報を詰め込めない』
ということなんですよ。

流れゆく日々の中で…

フレーズも、一つずつをぶつ切りにして、
いくつかのセンテンスにしたほうが、
伝わりやすい、という特徴を持ちます。

いくつかのセンテンスに「しなければならない」ものもあるんです。

逆に言うと、日本語が『いくらでも長くできてしまう』んですけどね。

と考えると、日本語も、短いほうが伝わりやすいのではないでしょうか。

私が、皆様にヒントをお出しするとき、
『中国語の言い回しをそのまま日本語に』しております。

流れゆく日々の中で…

そういう時は、やはり、短いセンテンスになります。

日々、日本語を使うとき、
意識的に、短くいくつかに切って話してみてはいかがでしょうか?

中国語のために、必ず役に立つと思いますよ!