3月20日 大阪 難波 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ふっかつのじゅもん
『ふっかつのじゅもん』
03月20日(木)大阪 浪速区 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

小学校の時、教わりました。
「サイン、みぎよし、ひだりよし」

あれ?
もしかしたら、山口だけですか?

これ、横断歩道を渡るときに『言わされる』んです。
右手を天高く挙げて、あの恥ずかしい呪文を、唱えさせられるのです。

ふっかつのじゅもん

で、問題はここからなのです。
何が「サイン」で、何が「みぎよし」で、何が「ひだりよし」なのか、
それに対する教えが全くないのです。

ただ、それを言えば、免罪符になるよろしく、教育があるのです。
車やバイクが、来ていようとなかろうと、
とにかく、言ってしまえば、渡って良し、なのです。

『今から横断歩道を渡ろうとする「サイン」を車の人にする』
『右から車が来てないから「みぎよし」』
と、知りたくないですか?
知りたくなかったですか?

ふっかつのじゅもん

ただ「言わされる」のと、わかって「言っている」のとは、
天と地の差があると思うのです。

皆様には、そんな思いが微塵もないように、
レッスンしていけたら、と思います。

「ただ、それはそういうものなのです」
とは、言わないようにしたいものです。