10月17日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > あなたが食べたいそのXを…
『あなたが食べたいそのXを…』
10月17日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国語は、漢字を使います。
日本語は、漢字、ひらがな、カタカナ、更にローマ字まで使います。

ひらがな、カタカナは、漢字から派生した文字ですよね。

こうしてみると、たくさんの共通点があります。
「漢字を知っている」というだけで、
中国語を学ぶときには、大きなアドバンテージになります。

あなたが食べたいそのXを…

漢字を使ったことのない方からしたら、
感じなんてものは、ただ複雑すぎる記号、でしかないですからね。

そんな共通点がたくさんありそうな、日本語と、中国語ですが…
そこはそれ、やはり、別言語だ、と痛感することがあります。

「なんでもいいよ」
もちろん、直訳もあります。
が、日本語にはない表現も、中国語にはあってしまうのです。

「あなたが食べたいものを、食べに行きましょう」
もう少し詳しく…
『あなたはXというものを食べたい。私たちはそのXを食べに行きましょう』

あなたが食べたいそのXを…

中国語独特の表現なんですね。
答えを見ると、なんてことはありません。
「あぁ、そうなるのか」で、終わってしまいます。

それを、一からつむぎだすこと、が、大変なんですね。
日本語には無い考え方ですから、少しずつ慣れていくしかありません。

こういう表現ができるようになると、
ご自身でも「お。レベルアップしたなぁ」と思えますよね!