5月25日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 情熱だろうとなんだろうと
『情熱だろうとなんだろうと』
05月25日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

テストで、一番
「なんだかなぁ…」
と思ってしまう問題があります。

問:下記の単語を正しい語順に並び替えたとき、3に入る単語を1~4から答えなさい

答えを見ると、また、イラッとしてしまいます。
「わざと」間違えるように、仕組まれているのです。

情熱だろうとなんだろうと

会話に特化すれば、語順なんて、あまり関係なくなります。
もっと極論を言えば、単語だけで通じてしまうこともあります。

お互いに「聞き取ってあげよう」「しっかり話そう」という気持ちがあれば、
そこで、フォローすることも可能です。

こんな問題ならいいのにな、と思います。

問:目の前に、タイプの人がいます。
どうにかして、名前と年と好きなタイプを聞きだしてください。

聞き出せたら得点です。
単語だろうと、情熱だろうと、なんだろうと、聞き出せたら『勝ち』です。

情熱だろうとなんだろうと

マークシートなんて、採点サイドの簡略化のみに使われる方法だ、
と思うのです。

China Styleでは、どうにかして、意思を通じさせる方法を
レッスンしていっております。

もちろん、「正しい語順」に越したことは無いんですよ?