9月21日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > シュールな銅像?!
『シュールな銅像?!』
09月21日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

日本語には、
「漢字」「ひらがな」「カタカナ」があってしまいます。

これが、とても、便利なのです。

「漢字」という、表意文字。
「ひらがな」「カタカナ」という、表音文字。

シュールな銅像?!

推測ですが、表意と表音…
両方の文字を、普通に使用しているのは、日本語くらいじゃないでしょうか…
(ハングルも、書き言葉的に漢字を使用しているのは目にしますが、
一般的ではないですよね?!)

外来語は、カタカナ表記ですよね。
現地の音に近いカタカナを、当ててしまいます。

表音文字であるだけに、文字には意味が無いですよね。

これにより、
いわゆる「カタカナ表記の単語」は、意味がぼやけてしまいます。

『公園にあるシュールな銅像』
シュール…

シュールな銅像?!

調べたら、なんと、フランス語なんだそうですね。
おぼろげな意味は分かっても、はっきりとは表現しにくいと思うのです。

中国語にするときには、こういうとき、少し困ってしまいます。
日本語の中にあふれているカタカナ語…

一度、見返してみるのも、良いと思うのです。