10月15日 神戸 三宮 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 慣れてしまえ~
『慣れてしまえ~』
10月15日(土)神戸 三宮 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国語の疑問詞は、非常に難しい、と思っております。
俗にいう、5W1Hというあれ、ですね。

私は、イメージよりに考えてしまう人間なので、
逐一、ロジックでは考えておりません。

ロジカルに言うと…こんな感じ…
うまく言えるかな…ドキドキ

慣れてしまえ~

主語と同等の場所に置く:「誰」
主語の後ろに置く疑問詞:「なぜ」「どのように」
動詞の前に置く:「いつ」
動詞の後ろに置く疑問詞:「何」「どこ」

さ、反論されるであろうことは、火を見るより明らかですが…
今回言いたいことは、「どこに置くか」ということではないので、
とりあえず先に進みますね。

日本語で考えてしまうと、この疑問詞の場所をあまり深く考えないんですね。
全部、同じ位置に置くことができてしまいますから。

慣れてしまえ~

中国語だとそうはいきません。
この「今までOKだったのに、OKではなくなること」が非常に難しいんです。

まず「今までの考え方はNG」ということに行きつかなければなりません。

ロジック派な人は、疑問詞の置き方を一つ一つ覚えてください。
イメージ派の人は、習うより慣れてくださいね。

はー、難しかった…