レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 具体的にたずねてしまえ作戦
『具体的にたずねてしまえ作戦』
11月21日(土)神戸 三宮 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

会話って、なんでしょう?
言葉って、なんでしょう?

思ったこと、を、相手に通じさせるもの、通じさせること、ですよね。
たとえそれが、どんな格好であれ、です。

関西で放送されている、情報番組『ちちんぷいぷい』の中に、
こんなコーナーがあります。

具体的にたずねてしまえ作戦

お笑いコンビ『ロザン』の菅さんが、街で見つけた海外の方に、
英語で道案内をする、というものです。

この英語が、ものすごいのです。
英語講師の方が見たら、腰を抜かすような英語です。
文法的には、あってないのです。
が、意思はきちんと通じているんですね。

これこそが「言葉」なんですよね。
『文学のため』でもない、『テストのため』でもない、『言葉』なんですよね。

閑話休題…
例えば、「好きな果物を問いたい」とき、どうしましょう?

『好きな果物何ですか?』
と、問うことが出来たら、そりゃ、100点です。

具体的にたずねてしまえ作戦

「何」という単語を、ド忘れしてしまったら…どうしましょう?
どうしても思い出せない…そんなときは、この作戦です。

『何かを具体的にたずねてしまえ作戦』
・パイナップルは好きですか?
・だったらブドウは好きですか?

いずれ「いやいや、僕は、さくらんぼが一番好き」
と、答えを導くことができる、と思うんですよね。