4月18日 大阪 難波 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 「ざっくり」手を切ってしまいましたか??
『「ざっくり」手を切ってしまいましたか??』
04月18日(木) 大阪 難波 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

90分という長丁場で、レッスンをしております。
人間の集中力…そこまで続きませんよね?!

レッスンの合間に、適度に休憩を入れつつ、進めております。
とはいっても
『はい!休憩にしましょう!』
という感じではなく、中国語を使う量を減らし、緩急をつけているという感じです。

「ざっくり」手を切ってしまいましたか??

集中力は、一回途切れてしまうと、なかなか戻ってこないですしね。

今日のレッスンでも、もちろん、そういう緩急をつけておりました。
すると、この、『緩やかな』時間に、ご参加の方から、
『一つ聞きたいことがあるんですけど…』

こういう質問、大歓迎です。
まさか、私の初恋など、聞かれないでしょうから(笑)。

『「ざっくり」って、中国語にすると、どうなりますか?』
ほらやっぱり、初恋の話じゃなかったですね?

こういう質問は、前後の文脈をよく伺う必要があります。
日本語の『ざっくり』には、多くの意味があります。

中国語に訳すときに、一番適当なものを探り出す、という作業が必要です。

「ざっくり」手を切ってしまいましたか??

中国語の一つの単語が、日本語の一つの単語にフィットする、
という感覚になることがあります。

しかし、やはり、それは、まったくの別言語です。
前述の『ざっくり』のように、意味が広いときは、
中国語がどれに当たるか、ということも、考えてくださいね。

ほら、『ざっくり』…
・ざっくり計算して、3万円
・包丁で、指をざっくり切る
・ざっくりした服

ね?これだけでも、いろいろありますよね?