4月17日 大阪 淀屋橋 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 中国語で、ちょっとした愚痴なんかも!?
『中国語で、ちょっとした愚痴なんかも!?』
04月17日(水) 大阪 淀屋橋 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

私が中国に行こう、と思った、一番のきっかけは、やはり、父の勧めでした。
「お前、中国に行って、遊んでこいや」

ここで、
「勉強してこい」「学んでこい」
と言われていたら、人生が違っていたかもしれません。

中国語で、ちょっとした愚痴なんかも!?

気楽に送り出してくれた、両親に感謝です。
『学ぶ』と思わなくても、異国で生活するだけで、代えがたい「勉強」ですよね。

続けて、父はこう切り出します。
「中国の人と、中国語で冗談を言い合って、笑えるくらいになってこい」

こういうことを言う父親は、ユニークですよね。
ユニークついでに、50代半ばで、勤めていた会社を辞めて、
中国に留学してしまうんですけどね。

『冗談を言い合って笑えるくらいに』
良い表現ですよね。

『話せるように』『意思の疎通ができるように』
じゃないんです。

中国語で、ちょっとした愚痴なんかも!?

『笑えるように』
これ、ミソです。

そのくらいの語学力をつけてこい、というのを、遠まわしに、彼なりの表現です。
笑えるのと同じように、独り言や簡単な愚痴なんかも
言えるようになるといいですよね。

べろべろになって、くだを巻くのとは違いますよね。
ちょっとしたつぶやきや、ちょっとした一言を、さらっと言えると素敵ですね。

そういった、思いの丈を、言えるように、お手伝いしてまいります。
楽しく、中国語に触れあってくださいね!