4月18日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > メロンは、水っぽくてお嫌い?
『メロンは、水っぽくてお嫌い?』
04月18日(木) 大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

私が行った、中国は、山東省『山東大学』は、留学生を受け入れております。
留学生用の語学コースがあるんです。

当時、留学生は、120人くらいいたでしょうか。
韓国の方が5割、日本人が3割、残り2割が、その他の皆様です。

メロンは、水っぽくてお嫌い?

そうすると、当然、韓国の友達も増えてくるんです。
お互いの共通言語は、中国語ですから、つたない中国語での意思疎通です。

同期で中国に行ったメンバーは、中国語のレベルも、やはり、どんぐりです。

こちらが習った少し難しい単語だと、向こうに通じません。
となると、お互いに、『知っている単語』の中で、
どうにか、意思を伝えなくてはならないのです。

知っている単語の中でのやりくり、は、今考えると楽しかったですが、
当時は、そりゃ、必死でしたよ。

今日、こんな話題になりました。
『メロンは、甘いことは甘いですよね。でもあまり好きじゃないんです』

え?!
メロンですよ?!

メロンは、水っぽくてお嫌い?

続けて、もちろん、質問が入ります。
『どうして、メロンが嫌いなのですか?』

水っぽくて嫌だ、ということなんですね。
「みずっぽい」…どう言えばいいでしょう。

私だったらこう言いますかねぇ…と、前置きして、切り出しました。
「メロンを食べてると、まるで水を飲んでいるようなのです」

『まるで』も『水を飲む』も、皆様中国語でマスターされています。
『そう言い換えたら、通じますね!!』

これも、当時の韓国の友人との会話の賜物ですね!