6月4日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 簡潔な二文に
『簡潔な二文に』
06月04日(木)大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

私は、残念ながら、英語が堪能ではありません。
そりゃ、なんとかフロントから、客室まで案内できるくらいのレベルです。

「おー、あなたの予約はシングルルームで、今日から2泊ですね」
「じゃ、このレジストレーションカードを書いてくださいね」
「あなたのルームキーです。部屋番号は905」
くらいのものですよ。

だから、残念ながら、『英語の特徴』を知るところまではいっていません。

簡潔な二文に

ただ、
・雨が降る、にも、主語を置かなくてはならない
・疑問詞は、一番頭につく
など、学校で習ったことくらいです。

中国語は、日本語と比べたときに、大きな差が一つあります。
「たられば構文」など、日本語では1文で表現するものを、
短い簡潔な2文で表現するのです。

日系デパートが中国にでき、それに関するニュースがありました。

そこで商品を買った中国の方にインタビューしておりました。
少し恰幅の良い、中国のお父さんは、笑いながらこう言いました。
(もちろんお父さんは中国語で話しましたが、日本語に直訳です)

簡潔な二文に

『品質が良い。私また来る』

たったこれだけです。
これを、日本語にすると、
『品質が良かったら、また来るよ』

日本語の一文を、二つにするところからスタートすると良いと思いますよ。
日本語を直訳するより、中国語っぽさがより出るんですよ!