8月8日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > おまえのかーちゃん…
『おまえのかーちゃん…』
08月08日(木)大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

『言葉は文化を表す』と言いますね。

京都には、偏見かもしれませんが、皮肉の言葉が多い気がします。
それもまた、文化なのでしょうね。
さて、中国には、残念ながら、罵り言葉が多い、と感じています。

おまえのかーちゃん…

日本語の、
『お前のかーちゃん、でーべーそー』
なんて、可愛いものです。
それこそ、中国語から見たら「屁」みたいなものです。

日本語だと、テレビでテロップを伏せ字にすることなど、あまり見かけませんね。

中国語では、この伏せ字が、なんと『標準装備』されている言葉もあるのです。
この文字には、この文字を使うといった具合です。

レッスンでは、一応、そういう言葉もアナウンスします。
知らなければ、やはり成り立ちませんから。

おまえのかーちゃん…

ご参加の方の興味深いお話です。
『いくら、私たちがその言葉を耳にしても、まだ感情が入りません。
「よその言葉」という認識なのです』

確かに、最初はそうかもですよね。
私も初めは、興味本意で覚えていましたよ。

それが、中国語を操るようになると、少しずつ感情が入ってくるのです。
単語単語で、恥ずかしかったり、言いにくかったり…

皆様も必ず、そういう日がやって来ます!
信じて、また一歩進みましょう!