8月8日 大阪 難波 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > たとえ15分かかっても
『たとえ15分かかっても』
08月08日(木)大阪 難波 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

レッスンで、わからない単語が出てきたとき…
できるだけ、簡単には答えを言わないようにしております。

言ってしまっては、すんなり通りすぎてしまい、
脳に引っ掛かることがないのでは、と思うのです。

たとえ15分かかっても

ということは、すんなり忘れられてしまうと思うのです。
せっかく、一度通った単語ですから、できるだけ覚えていていただきたい、
と思うのです。

では、具体的に、どうするのでしょう…
『わからない単語の説明を、簡単な中国語でしてみる』
というものなのです。

今日は「先週」「来週」を、レッスンする局面にぶつかりました。
こういう「時系列」のような抽象的なもの、お伝えしにくいのです。

「今日は、何曜日ですか?そうですね。木曜日ですね。
では…水…火…月…日…土…
そうです。この土曜日は、『先週』の土曜日ですよ!」

たとえ15分かかっても

この説明があっているかどうかは、さておいて…
皆様にも、どうにか勘付いていただけました。

お互いに、それが通じたとき、本当に嬉しさでいっぱいになります。
少し昔の言葉で恐れ入りますが、それこそが『アハ体験』なのでしょう。

この「先週」「来週」伝えるのに、15分はかかりましたが、
でも、大満足です!