2月18日 大阪 難波 入門コース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 感動
『感動』
02月18日(木)大阪 難波 入門コース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

英語の教科書は、レッスン1、レッスン2…とありますよね。

あれ、例えば、レッスン一回を60分だったとして、
どのくらい進むものなんでしょうか。

China Styleのレッスンでは…
60分だと、二つのフレーズをきっちりこなす感じで、
レッスンを進めております。

感動

多くフレーズが出てきたからといって、
それを、ソシャクできなかったら意味が無いと思うんですね。
消化不良になってしまいますよね。

「勉強」と思ってしまったり、
「負担」になってしまったりしてしまうと、
『もったいない』と思うのです。

「する」と「させられる」は、全く違いますもんね。
皆様が中国語を「したい」と思ってレッスンに来てくださっているわけです。

それを、更に
「楽しい」「もっと話せるようになりたい」
と思っていただけるよう、レッスンを進めていきたいのです。

感動

それが、60分で2フレーズくらいだ、と思うのです。

そのフレーズも、私の中で「使える」と思うものから選んでおります。
皆様が、「もっと中国語に触れたい」と思っていただけますように…
もっと、「『中国語を話せた』という感動」に触れていただけますように…