4月1日 大阪 新大阪 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 文法なんて、送り返してしまってけっこう!
『文法なんて、送り返してしまってけっこう!』
04月01日(月) 大阪 新大阪 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

学校での、英語教育が変わっていくそうです。
多くの方は、中~高と、6年間、英語教育を受けております。

それで、我々も含めて、社会に出たときに、なんと、英語が扱えないことでしょう。
とうとう、教科書から根本的に、見直すという動きになったようです。

これに対して現場の声です。
『文法がなければ、何もしゃべられない』
『文法を教えないと不安だ』

文法なんて、送り返してしまってけっこう!

教科書が少しずつ変わっていくのと同時に、
教えるサイドの意識改革も必要なようです。

教えるサイドからしたら、確かに、今までの方法ではダメだ!
と、烙印を押されたようなものですからね。

特に、風潮として、『変化を嫌う』ことが根底にある気がするのです。
今までと同じ事をしておいたら、問題が起こらない…のは、事実ですから。

しかし、それでは、いつまで経っても、やはり、話せるようにはなりません。

さて、英語…
好きな方、どれくらいいらっしゃいますか?

私は、英語が大嫌いです。
いえ、『言葉』としての英語は好きです。

文法なんて、送り返してしまってけっこう!

世界の共通語みたいな地位に君臨してますから。
しかし、『語学』としての英語は大嫌いです。

やはり『はなしてなんぼ』『通じてなんぼ』だと思うのです。
その一歩として、レッスンでは、『話す』ことに重きを置いております。

意思が通じる、新しい言葉を耳にする、というのは、楽しいことですよ!
それを、ぜひ、皆様に感じていただければ、と思います。