4月13日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > あいづち
『あいづち』
04月13日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

日本語では寡黙なのに、
中国語で話した途端に、饒舌になる…
なんてことは、ありませんよね。

世の中には、どうしても変えられないもの、がありますよね。

中国語の『言葉自体』を、きちんと話す、
ということとは別に、「話し上手かどうか」ということも、問われます。

あいづち

では、「話し上手」ではない方はどうすればいいのでしょう。
あきらめることはありません。

『聞き上手』という言葉が存在します。
中国語を操ったときにも、『聞き上手』になってくださいね。

では、どうしましょう。
聞き上手の人は、どうしているのか、考えてみてください。

相手の言うことに対して、上手にあいづちを打ったり、
相手に気持ちよく話してもらったり…

あいづち

だとしたら、まず、あいづちから、覚えてみませんか?
それだったら、覚える中国語も、短くて済むことが多いです。

きちんと相手の言うことを最後まで聞く、
その後に、感じの良いあいづちの言葉を投げかける…

これだけでも、聞き上手になっていけます。
少しずつ、あいづちのレパートリーを増やしていけばいいですね。