9月21日 新大阪 入門コース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > すき焼きのお肉
『すき焼きのお肉』
09月21日(日)新大阪 入門コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

天津飯、お好きですか?
あれが、日本の食べ物だ、ということは、ご存知ですよね?

冷やし中華も…
『中華』とは名ばかりで、日本生まれの食べ物ですよ?

それを言うならば、カレーだって、もう日本食だ、
と言ってしまっても、良いと思うのです。

すき焼きのお肉

さて、そんな天津飯…
関西と関東で、なんと味が異なるんですよね?!

うどんつゆだって、味が違うわけですから、そりゃ違いますよね。
おでんだって、静岡だと、ブラックおでんなんでしょう?

食べ物でも、ここまで違うんですよ。
言葉も、場所によって、様々に表情を変えるわけです。

中国は、日本の想像の範疇を、軽く越えるくらい、
政治的に、様々なことがありますよね。

言葉も場所によって、民族によって、様々なのです。
九州の方が「離合」が標準語だと思ってるくらい違うのです。

すき焼きのお肉

中国の南方では、普通に使われている言葉が、
北の方では、聞いたことがない言葉だったり…

そんなことをされてしまうと、教えるサイド泣かせなのです。

「これ…南方では普通の言葉です…」
そんな注釈を入れながら、レッスン頑張ります!