9月18日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > カラーイメージ
『カラーイメージ』
09月18日(木)大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

桃子さん、という方に、別に変なイメージは、無いですよね?!
「黄」は、中国の方の苗字としては、割と、一般的なものです。

そこにも、別段、変なイメージは無いのです。
さて、どうして「黄」に変なイメージ?

日本語でも、目に見えないものを、
様々な「色」表現することがあります。

カラーイメージ

・腹黒い
・真っ赤なウソ
・黄色い声援

『あら?今日は、黄色じゃなくて、黄土色の声援が?』
鉄板ネタですよね?!

でも、よくよく考えると、とても不思議です。

お腹が、黒い?
ウソが、赤い?

こうして、立ち止まって、考えることができるのも、
中国語のおかげだと思ってます。

カラーイメージ

日本語しか使っていないと、こうして「不思議」に感じることが、
全くないまま、通り過ぎてしまいますね。

あ、中国語の「黄」?
これは、「スケベ」というイメージになってしまうのです。

日本語だと、「ピンク」がそれに当たりますよね?
まったくもって、不思議なものですね。