9月4日 大阪 難波 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 >
『罠』
09月04日(木)大阪 難波 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

私は韓国語は話せません。
でも、よく耳にしますね。
「韓国語と日本語は、文法的にも似ているから、マスターしやすい」

テレビで、韓国語講座を見たりすることもありますが、
確かに、似ている部分は多いですね。

罠

留学中に、韓国のクラスメートから、
「日本と同じ言い方をする単語」
も、いくつか耳にしました。

『ほら、これもこれも、韓国語と、日本語は同じやねんで!』
歴史的には、複雑な関係の両国でも、
彼は、あっけらかんと、それを披露してくれました。

中国語に関しては、よくこう耳にします。
「英語と文法が似ているから、マスターしやすい」

う~ん…
これは、韓国語と日本語の関係ほどじゃない、
ということを、まず、念頭においてくださいね。

罠

私は英語が、それほどできるわけではありません。
ただ、主語の後に動詞が来て、その後に目的語…
という部分だけが、ピックアップされているような気がするのです。

導入として、英語と似ているんだ、というのは、あり、です。
しかし、ずっと英語をひきずってしまうと、
落とし穴がたくさん開いていますので、どうぞほどほどに…