神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 言葉なんて、ツールの一つだ!
『言葉なんて、ツールの一つだ!』
03月17日(日) 大阪 東淀川 キッズ親子コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

キッズクラスでも、簡単な会話をしてもらっております。

最初はたどたどしかった、その会話も、少しずつ慣れてくるものです。
フレーズ自体も、それほど複雑にはせず、簡略化しております。

「これは何と言いますか?」ではなく
「これは?」だけで、次につなげております。

言葉なんて、ツールの一つだ!

まず、どうあれ、『異国語で話す』ということを、
感じてもらえれば、と思っております。

大人の方は、『日本語』と『外国の言葉』というのを、
まったく別物と意識されていると思います。

キッズの皆様は、果たしてどうなのでしょう?

そこに、区別があるのでしょうか?
我々大人よりも、その、区別の垣根が低いのでは?と感じてしまいます。

我々よりも、直感的に、言語を操っているようにも見えます。
もちろん、それが「良い」「悪い」ではありませんよ。

我々よりも、直感的に言葉を「ツールの一つ」と見なしているんじゃないでしょうか。

言葉なんて、ツールの一つだ!

『ツールの一つ』と見なすことができれば、強い、と感じます。
まったくもって、私独自の意見ですけどね。

小さい頃に、語学に触れられたらよかったかな?と、今更ながら思います。
そうすると、言葉に対する『意識』そのものが変わってくるのかな、とも思います。

となると、今、キッズ教室に来ていただいている皆様に、
『中国語を学んでよかった』
と、胸を張って言っていただけるように、頑張らねば、と、気が引き締まります。

もちろん、キッズだけではなく、皆様にそう言っていただけるように、頑張ります!
皆様も、できれば「言葉」ではなく「ツール」と思って、中国語に触れてください!