7月2日 大阪 梅田 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 有る人さん
『有る人さん』
07月02日(水)大阪 淀屋橋 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

日本語と、中国語…
両方の言語に携わっておりますが、やっぱり、違いますよね。

違いもいくつかあるんですが、その一つに、
・「もらう」表現の違い
があります。

例えば…
「髪をセットしてもらいたい」

有る人さん

日本語ですと、なんら差しさわりない、普通の表現ですね?
中国語をこのまま、直訳するわけにはまいりません。

ここでは、中国語内でたびたび出てくる
「有る人」が、登場します。

何と名づけましょう?
「有る人」さん、でいいですか?

この有る人さん、特定の人物、と言うわけではないのです。
先ほどのフレーズを、中国語っぽく日本語にするとこうなります。

『私は、有る人が私に髪をセットすることを希望する』

有る人さん

まだるっこしいですか?
でも、これが、中国語「らしい」表現でして…

私がして「もらう」、わけではなく、
有る人が私にセット「する」、と、なるんです。

「有る人さん」の気持ちになって、今後中国語に触れてみてくださいね。