1月26日 新大阪 入門コース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 鱈はやっぱり、チータラ
『鱈はやっぱり、チータラ』
01月26日(日)新大阪 入門コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

『「たら」って、中国語で、何と言うんですか?』

たら?鱈?

中国は、海産物、は、あまり食べないんですよ。
食べても、川魚。
淡水魚中心なのです。

だから、あんかけや、油揚げなどで、
魚臭さをごまかしてるんでしょうね。

鱈はやっぱり、チータラ

鯉は、中国では、たまに食べる機会がありました。
骨が「Y」字になっているのが、なんとも、食べにくかったですねぇ…

さ、今日は「たら」のお話です。
中国語で、「たら」は、あまり言いません。
言わない方が、中国語っぽくなるのです。

『あなたはお金がある。何を食べたいですか?』
『あなたはお金がある。どこに行きたいですか?』

これが、中国語なのです。
日本語っぽい日本語にすると
『あなたにお金があったら、何を食べたいですか?』

鱈はやっぱり、チータラ

「たら」を表現しないとなると、なんとなく腑に落ちない、
というご意見も、耳にします…

が、これが、中国語、なんですよね。
おもろいでしょ?

鱈、に関して、オチ無くて、すみません!