12月16日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ちょっとだけ我慢してください!
『ちょっとだけ我慢してください!』
12月16日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国語だって「言葉」です。
大前提として『通じてこそなんぼ』だと思っております。
そこに、ぶれ、はありません。

発音がいくら正しかろうと!
文法がいくら正しかろうと!
恥ずかしがっていたら、通じないのです。

ちょっとだけ我慢してください!

何がどうあろうと、
「私の中国語は、通じるんだ!正しいんだ!」
などという、根性論で、通じてしまうこともあるのです。

『それで言葉が通じたら言うことないわ!』
と、お叱りを受けそうですが、事実そうなのです。

うぬぼれ、とまでは言いませんが、
少しの「自信」、は、持っておくほうがいいようです。

しかし…
少し矛盾することを言わなくてはならないのですが…
『日本語のクセ』
は、少しだけ矯正をいたしております。

ロジックなお話になりますが、
日本語は、述語が末尾につきますね。

ちょっとだけ我慢してください!

「ある」
どうしても、これを、末尾につけたくなってしまうのです。
その気持ち、痛いほどよくわかります。

中国語は、かーなーりー頭につくんですよ。
それを意識するだけでも、あなたの中国語がぐっと変わります!(笑)